CENTURION Recriting Site
ENTRY

CENTURION RECRUITING


07 社員紹介


INTERVIEW

Satoru Yamazaki

会社のためになると確信したアイデアを
次々と自身の手で実現していける

経営企画室

山崎 悟

2014年4月入社

※内容は取材当時のものです

Q

1/4

センチュリオンを転職先に選んだ決め手を教えてください

前職で携わっていた広告営業の仕事で、センチュリオンの子会社である飲食企業のリディファインダイニングと接点があり、そのご縁で声をかけていただいたのが転職のきっかけとなります。子会社への転職後は、配膳やホールなどの実務を経験したうえで、7店舗のマーケティングやPRの担当となり、アルバイト向けの実務のマニュアル作成や集客支援、通販事業の立ち上げなどに取り組みました。広告営業だったころの知見がある程度役立ったとはいえ、飲食業に携わるのは初めてで、無我夢中で取り組んでいたのを覚えています。そして、1年半ほどリディファイダイニングの仕事に従事した後、弊社社長の西川からセンチュリオンのブランディング強化も兼務してほしいと声を掛けられたのです。そして、飲食事業のほうに一定の目途が立った2017年11月から、センチュリオンに転籍しました。

Q

2/4

これまでの担当実務と、
そこから感じるやりがいについて教えてください

転籍当時、弊社のWEBサイトは最低限の会社情報が公開されているだけという状態でした。センチュリオンの事業にとって、投資家様への情報発信は非常に重要ですので、まずは本格的なWEBサイト制作から着手しました。投資家が高い関心を寄せるキーワードを使ってコラムなどを掲載し、ターゲット層にサイトを訪れていただけるような動線をつくることで、月100名以上のお客様の新規会員登録、月30件の投資相談の申し込みが入る環境を実現。これをフックに、投資家向けセミナーの企画開催や、投資に関する書籍の発刊などへと展開し、センチュリオンのブランディングを進めています。最近では、購入検討物件の無料診断という新たな相談メニューの立ち上げや、営業社員向けのトークマニュアルを作成してナレッジ共有を進めるなど、さまざまな情報発信に取り組んでいます。

Q

3/4

ご自身が感じるセンチュリオンらしさとは?

先述のとおり、私の前職は広告営業で、ブランディングやメディア制作、商品企画などには携わった経験がありません。それでも、本人に意欲とアイデアがあれば、任せてもらえる環境がある。これは、他の社員も同様で、特に不動産業界での経験がなくても、それぞれが与えられたチャンスを活かし着実に成長しています。これは、センチュリオンならではの大きな特徴だと思いますね。また、新たな仕組みを構築することに対しても積極的だと思います。私たちは、WEBサイトを皮切りに、さまざまなICT技術を投入して、営業の支援体制の整備を進めています。会社の成長・個々の成長のために、やれることはなんでもやっていくという姿勢が全面に出ていて、働いていてとても心強い。このような社風こそが、センチュリオンの大きな特徴であり強みだと思います。

Q

4/4

センチュリオンへの転職を検討なさっている方にメッセージを

センチュリオンでは、全社員がこれからも急成長を続けていくつもりで職務に臨んでいます。そして、成長の過程のなかでは、不動産関連事業にこだわらず、さまざまな新規事業にも積極的に進出していく予定です。会社のリソースをフル活用しつつ、アイデア実現や未知の領域へのチャレンジという機会にも恵まれる。ベンチャースピリッツにあふれた人にとっては、とても理想的な環境だと思います。また、センチュリオンは、誰に対しても、成功するまで全員でサポートし続ける会社です。この風土は継承し続けていきたいので、周囲に感謝の念を抱きながら前進していける人に仲間になっていただきたいですね。感謝の念を忘れなければ、新メンバーを迎え入れる側になった際は、同じようにサポートしてあげられると思いますので。

社員紹介

INTERVIEW

Satoru Yamazaki

経営企画室

山崎 悟

2014年4月入社

Yu Nonaka

アセット事業部 第一課 係長

野中 優

2017年10月入社

Takayuki Sakurai

アセット事業部 第二課 課長

櫻井 貴之

2013年9月入社