【北海道の一棟ビル投資事例】
ビルの賃貸付けに成功してCF1000万円超えした事例。

物件イメージ
年間CF(キャッシュフロー)
+1966万円
職業
士業
年代
49歳
購入者属性
年収 3億円
金融資産 20億円
職業 士業
年代 49歳
物件概要
価格 12,000万円
利回り 21.7%
所在地 北海道伊達市
築年数 築34年
構造 SRC造
駅徒歩 徒歩4分
広さ 1708m 2
資金調達条件
調達先 メガバンク
融資金額 1億6000万円
融資期間 13年
自己資金 0円
金利 1%

担当者より

旭川市内の中心部、観光庁近くのビルで、大通りの角に位置しているため視認性は抜群です。旧耐震物件ではありますが、北海道は地震が少ないということ、また、施工業者が超大手ゼネコンという信頼性もあり融資付けに苦労はありませんでした。ビルの場合、マンションに比べると賃貸付けが難しいので、投資家の方にとってのハードルは高くなるのが一般的です。こちらの買主の方の場合は、資産管理会社を入れて、月に1回現地に赴き業者を回るという極めてアナログな営業活動を経て賃貸付けに成功されました。ビルの購入は検討すらしないという方が多いと思いますが、その分競合が少ないのも事実です。しっかりと支出の切り詰めを行い、あとは立地さえ間違えなければ、ビルの成功体験を積んでいくことが可能ですので、チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

無料相談登録はこちら

サイトマップ