株式会社センチュリオンは、一棟マンション・ビル取引実績300棟以上。未公開優良収益物件多数、仲介手数料不要。金利0.5%~のファイナンスアレンジを武器とした戦略的不動産投資会社です。

不動産投資コラム

トップページ不動産投資コラム【事例】【体験談】金融機関の開拓に力を入れ、短期間で資産を拡大(38歳・医師)
 
事例
2017-10-27

【体験談】金融機関の開拓に力を入れ、短期間で資産を拡大(38歳・医師)

【オーナー属性】

38歳男性/医師/年収2000万円/年間キャッシュフロー1419万円

 

勤務医として働きながら、資産の拡大を目指して物件の買い増しを進めたオーナー様。

今回は、その事例と成功要因をご紹介します。


 

勤務医として激務をこなす毎日。スキルアップの時間がほしかった


都内在住の38歳。医師として12年間勤務してきました。

年収が高い分、節税を狙い、早いうちから不動産投資に関心を持っており、実際に地方に2棟の物件を所有していました。

 

12年間、医療の現場で治療にあたってきましたが、やはりハードワークです。

医療の研究を進め、治療のクオリティを上げたいという思いがありながらも、ハードワークで研究の時間がとれない――そういった状況をもどかしく感じていました。

 

研究の時間を確保し、医療従事者としてレベルアップするために、現場での仕事をセーブしたい。

仕事をセーブするためには、物件を買い進めて不労所得を増やそう――そう考えて、次に購入する物件を探していました。


 

地方在住。金融機関の開拓がボトルネックだった


物件を買い増ししていく気持ちは固まったものの、課題となったのが資金調達、つまりは金融機関の開拓です。

なぜなら、当時は都内ではなく、地方在住だったからです。

既に物件を持っていたため、地元の銀行は当たりつくしてしまっており、さらに買い増しするには新たなエリアでの銀行開拓が避けられません。

 

新たなエリアといって思い浮かんだのが東京です。

リサーチをしてわかったのが、融資が得意な不動産投資会社は意外と少ないのだということでした。

苦労をしながらも、東京の金融機関との強いパイプを持つセンチュリオンと出合いました。


 

短期間での資産拡大に成功


センチュリオンと連絡を取り、善は急げと東京に足を運びました。

医師という属性、そして金融機関とのパイプがある会社だとはいえ、もちろん不安もありました。

しかしそれは杞憂で、その後の2年間で合計10億円以上、3棟の物件を購入することができたのです。

これにはシンプルに驚きましたね。

 

結果、ネックとなっていた融資をクリアでき、合計5棟の物件を所有することになり、不動産収入のみで3000~4000万円が得られる状態になりました。

今のところ、まだ勤務医としての仕事は続けているものの、着実に目標へと歩みを進めているという実感があります。

 

現状に満足せず、まだまだ買い増しを進めていきたいですね。


 

センチュリオンが教える 本事例の不動産投資成功要因


こちらのオーナー様は、かなり短期間での資産拡大を実現されました。

これは、メガバンクを中心とした金融機関の開拓に注力したことだけでなく、その融資枠をスピーディに活用するようにしたことが大きな要因でしょう。

実は、融資基準は時間の経過とともに変化するケースが多いため、可能な限りスピーディに活用することが重要なのです。

 

また、条件のいい物件には、多くの投資家が目を光らせています。

「これだ!」という物件を発見したら、いち早く決断することがカギとなります。

あれこれと迷っていては、他の投資家に先を越されてしまいます。

 

そのような事態を招かぬよう、「こんな物件があれば購入する」と、購入基準をかなり具体的に設定されていたことも勝因といえます。

 
最新記事
おすすめ記事

無料売却査定 Sell

センチュリオンは一棟まるごと買取専門。即日査定、20億まで、最短1週間で決済致します。
訳あり物件大歓迎。誰にも知られず売却できます。

Information

インフォメーションをもっと見る

Copyright CENTURION All Rights Reserved.

MENU